ホーム 阿蘇山

阿蘇山

先日から阿蘇山の噴火が話題になっています。いつもは白い、お山(中岳)の煙が、小規模ながら噴火した時には濃いグレーとなり、もくもくとまるで生き物のように空に昇っていきました。そして風向きによって東西南北、いろいろな方向へと流れます。先日は遠く熊本市内まで降灰があったとのことです。今は季節的に北からの風に乗って南阿蘇方面に行くことが多く、農作物にも被害が出ています。先だっての御嶽山の噴火も記憶に新しく、弊社にもお問い合わせがございますが、今のところは平常に営業しております。降灰も風向きしだいでは若干影響があることもありますが、プレーに支障をきたすほどのことはありません。私たちも普通に日常生活を送っています。なにしろ太古にできたカルデラの中で生活しているのですから、自然の強さや厳しさもより身近なものとして感じています。もちろん多くの恵みをいただいていることを忘れることはありません。