ホーム 花は咲く

花は咲く

 大きな地震から20日あまりが経ちました。いまだに余震におびえる毎日が続いています。徐々に日常生活に戻りつつありますが、まだまだ14日以前の生活や業務には程遠いものです。今回の地震で失ったものは計り知れませんが、得たものもあります。「通常」のありがたさです。電気がついた、電話が通じた、水が出た、その一つひとつが大きな喜びとなりました。ふだんは当たり前と思っていることが、本当は貴重なものであることをあらためて感じました。また家族や社員、地域の人々、お客様などいろいろなつながりのありがたさも痛感しました。被災の地域が広かったので、お互いにたいへんでしたね、大丈夫でしたかと声をかけあいました。遠くの知人からも心配してもらいました。心配し合い、励ましあい、助け合い、分かち合う等々、とても大事なものを思い出すことができました。それに地震が自然の現象であるように、花が咲くことも鳥がさえずることも植物たちが育つこともみんな自然のなせる業なんですね。傾いた家の傍らにも当たり前のように、何事も無かったように、花が咲きほこり癒されます。