ホーム 秋の夜長

秋の夜長

日暮れが早くなりましたね。仕事を終えて帰るころは真っ暗です。夕方ちょっと畑にでもと思っても、何もできなくなりました。そうでなくても孫が登校するのが早いので、夕食も早く済ませ、9時までには休むようにしています。下の子は保育園なので本を読んでやります。ところが途中で眠くなり、孫が怒って私を起こします。あわてて起きてまた読んでを何度か繰り返すので、一冊の本がなかなか終わりません。思えば子どもたちに読み聞かせていたときも、同じことをしていました。違うのは朝早く目が覚めるようになったことです。眠るのにもエネルギーが必要で、年を重ねるとそのエネルギーさえ無くなるのだとか。でも早朝の静けさやすがすがしさは大好きです。