ホーム 災害から2年

災害から2年

阿蘇地方に発生した大水害から今日で2年です。まだまだ復旧途上ですが、早めの避難(予防的避難)や避難用具の設置など、災害を教訓としたさまざまな対策がなされています。先ごろは学校で、児童と保護者双方を対象とした訓練が行われました。家庭でも防災用品や避難の際に必要なものの点検、確認を行ったところです。また地域においては高齢者が多いこともあり、おたがいが助け合い、声を掛け合っていくことが必要だと思っています。

今日は犠牲になられた方々の冥福を祈り、黙祷をささげたいと思います。