ホーム 春を食す

春を食す

 近くに住む姉から誘いがあり出掛けてみると、待っていたのはふきのとうとセリでした。てんぷらにしたふきのとうは緑鮮やかで、中身はちょっととろりとして、少し苦味もあり、ふぅっと独特の香りが鼻を抜けます。ゆがいただけのシンプルなセリも、ごまとしょう油だけでいただき、歯ざわりと香りをしっかりと楽しみました。ビールもいつも以上においしく感じました