ホーム ツーリング

ツーリング

先日夫とツーリングを楽しみました。9時に出発して国道57号線を大分方面へ向かって走ります。木々の間はまさに天然のクーラー、その心地よいこと。1時間あまり走ると標高が下がり、初秋とはいえ暑さを感じるようになりました。道の駅で一休み。その地方の特産物などを見て、目的の一つである海鮮丼に関する情報も仕入れました。そしてちょうどお昼前に佐伯市に到着。早速新鮮なお刺身を好みでチョイスして海鮮丼の出来上がり。ビールがないのは残念だけど、その分丼をゆっくり、しっかり味わいました。おなかを満たした後はお土産用の魚を選びます。山で暮らしている私たちにとっては海の幸はどれもある種のあこがれ。あれもこれもという私に夫が「発泡のケースに入るしこバイ」(入るだけだよ)とストップ。どうしてもほしかった貝は宅急便で送ってもらうことにしました。その後は右手に海を見ながら津久見から別府に向かって北上します。そして別府からはやまなみ道路を阿蘇へと走ります。何回も走り、見ている景色ですがその雄大さにはいつも感動します。山々も見渡す限りの草原も大きく広く、何もかもを包み込んでくれるようです。新しい発見があり、おいしい食を堪能でき、心からリフレッシュできた一日でした。さあ今度はどこに行こうかなぁ。