ホーム たいへんでした

たいへんでした

 朝、出勤のため身支度をしていたときに急に腰を痛めてしまいました。立つことはもちろん、全く身動きができなくなり家族を呼んで助けてもらいました。それからはハイハイでの移動です。孫たちは「ばぁばがばぶちゃん(赤ちゃん)になった」と笑います。しばらく安静のあと、意識して腹式呼吸をしていると少し楽になりました。それから伝い歩きからひとり歩きの練習。まさにヒトの成長の過程をたどるようです。そして部屋の中をゆっくりゆっくり歩き回っているうちに、状態が少しづつよくなるのがわかりました。夕方には少しくらいなら家事もできるほどに回復しました。自分の不用意な行いで家族や会社の人たちに心配や迷惑をかけてしまい、反省しきりです。今回の教訓、自分の体力を過信しない。常日頃からだを動かすことを心がける。減量に努めようの3点です。