ホーム ヒガンバナ

ヒガンバナ

道端のあちこちにヒガンバナを見かけるようになりました。燃えるような赤が多いのですがクリーム色もあります。何もなかったところからある日突然のように茎が伸びてきて、やがて花が開きます。ペンキで塗ったかのように群れて咲いているところもあります。夏から秋、そして冬へと向かう時のある種の淋しさをも忘れさせてくれます。あらためて自然の配慮に感謝です。